ネット通販はクレジットカードを利用する

ネットで商品を購入する際には、振込先の口座番号をチェックして銀行に行って振り込むという作業がありましたが、多くのネットショップはクレジットカード決済が利用可能となってきたので、かなり手間が省けるようになってきました。ネット通販のショップで多くの人が集まる1つのポイントはクレジットカードが利用できるかどうかです。カード決済が可能となれば、数分間でお金の支払いが完了するので商品の受け取りの手続きに集中する事ができます。ネットショップを利用するのはリアルな店舗よりも従業員が少なかったり、無店舗販売なので賃貸料が安く済むなどのメリットがあります。商品の価格も安く提供しているお店が多いため、よりリーズナブルに商品を手に入れることが可能になります。

クレジットカードでレジでの支払いもスムーズ

私は仕事帰りによくデパ地下やスーパーマーケットで買い物をするのですが、レジではいつもクレジットカードを使います。クレジットカードを持っていなかった頃は、いつも財布から小銭を出して数えたり、お釣りを受け取ったりするのが面倒でした。結構不器用で財布から小銭を数えてスムーズに出すのが下手で、レジが並んでいる時など、とてもプレッシャーを感じてしまうこともありました。しかし、クレジットカードならすっとカードをレジの係員さんに差し出すだけですぐに支払えて、お釣りを貰う手間も無いのです。その上、カードを利用することで現金で支払うのとは違ってポイント還元を得ることも出来ますし、たくさん買い物した時など、財布に入っている現金以上の買い物をしたい時も安心です。給料日前など、手持ちの現金があまり無い場合でもクレジットカードがあれば安心して買い物出来て、手持ちの現金を気にせずショッピング出来るので便利です。

カードのモールで高還元率を狙ってます

クレジットカードは、ほぼネットの買い物の支払いに使っています。私のカードは特に還元率が高いわけでもないごく普通のカードですが、よく利用するネットショップの殆どがこのカードのポイントアップモールに入っているので、お気に入りのショップのポイントアップキャンペーン中を狙えば10倍のポイントが付き、高還元率カードとして機能してくれています。いちいち買い物をするのにカード会社のサイトを経由しなければいけないのが面倒ではありますが、そのまま使っていても大したポイントにはならないのでその位の手間は我慢しています。貯まったポイントは、電子マネーに振り替えてコンビニで使ったり、交通費に使ったりできて便利ですよ。

クレジットカードの賢い利用の仕方

今の時代誰でも当たり前の様に所有しているクレジットカードですが、使うならば賢く利用したいものです。クレジットカードの限度額いっぱいいっぱい使ってしまうのは、ダメですが毎月使った分は必ずお金をよけておくようにします。クレジットカードの機能としてはポイントが貯まり現金や商品券に換えたりも出来ますし、ガソリン代についてはクレジットカードで支払うと毎日お得な金額で入れることも可能です。使い方一つでかなりお得になりますので、キチンと管理しながら有効に使いたい物です。あとは支払い貧乏にならない為にも、高額な買い物はちゃんとお金を貯めて、クレジットカードで一括で支払いをしてポイントをもらって、しっかり支払うことが賢い使い方となります。

無職の時にクレジットカードの申し込みを実施

働いている時にクレジットカードを作成したいと思っていましたが、忘れていたので作成することはなかったです。しかし、やりたい仕事に就くため、退職して無職の時にふとクレジットカードが欲しかったことを思い出しました。しかし、無職ということで、支払い能力がないと判断されてしまい、審査に落ちると考えていました。しかし、審査については申し込んでみなければわからないことが多いです。そのため、審査に落ちることを覚悟で申し込んでみました。結果、審査は通過というベストな内容だったので、クレジットカードを作成することができました。無職状態でもクレジットカードを作成できることはわかりました。しかし、ブランドによっては無職ということで、作成不可能な可能性もあると考えています。

クレジットカードの即日発行の流れ

クレジットカードの即日発行の流れは実は非常に簡単です!まずウェブサイトでネット申し込みをし、審査を受けて、店頭でカードを受け取ります。店頭でカードを受け取る際に本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住基カード等)が必要となるので注意しましょう。即日発行のクレジットカードは文字通り、発行が一日で済んでしまうほど速いというのが大きな特徴です。クレジットカードの審査には1週間以上かかる場合が多いですが、即日発行の場合は審査が15分程度で済んでしまうのです。午前中にネット申し込みをし、審査が済み、店頭に本人確認書類を持って受け取りに行けばそれだけクレジットカードを手に入れることが可能です。特に、ACマスターカードの場合は、受取可能店舗が多く、受け取り可能時間も朝8時~夜10時と長いため、即日発行が最もたやすいクレジットカードだといえるでしょう。いずれにせよ、気をつけておきたいのは、即日発行のクレジットカードだとしても審査基準は変わらないため、審査に落ちてしまうこともままあることです。審査に落ちればクレジットカード即日発行は不可能ですので、ネット入力の際は何度も確認し記入漏れや誤記を防ぎ、信用がしっかりある状態で契約に望むようにしましょう。

便利なカード

どうしても、欲しい物があるが、今現金がないって経験はありませんか?その時に便利なのはクレジットカードです!クレジットカードはポイントがたまるので、公共料金の支払いなどをするとポイントもたまります!なので今はずいぶんとお世話になっております。毎月の支払い関係、ガソリン代などすべてクレジットカードで支払いをしています!そしてポイントがたまると商品券に変えています!ただ、使い方には注意しないといけませんね!なんでもかんでもカードで支払いをしていると、請求書をみてビックリすることもあります。現金で購入するよりもお得ですが、うまくお付き合いしないといけません。しっかりと計画を立て、毎月の支払いなどに限定して使用し、ポイントがどのくらい溜まるのか計算して使用すると楽しくなると思います。

クレジットカードを作るなら空港ラウンジの利用でストレス無き搭乗を

クレジットカードを作っておくとお得な場面は確実に増えてくるのですが、一般の人がそれを実際に体験出来るチャンスというのは余程意識していなければ難しい事かも知れません。もちろんその代表例となるのがクレジットカードの会員のみが利用出来るサービスやラウンジ。特に各地の空港内にあるクレジットカード会員制のラウンジは有名で、これを利用すれば騒々しい出発ロビーでひたすら搭乗を待つ必要も無いのです。余裕を持って空港に到着し、ラウンジ内で新聞や雑誌を読みながらチェアでリラックス。無料の飲料・軽食サービスを利用しながら搭乗時刻を待つといった芸当が可能となってくるのです。もちろんカードのグレードにより受けられるサービスが異なりますから事前のチェックや問い合わせは必要。自分に合った最適なラウンジサービスを見付けたいところです。

明細書は嘘をつかない

私はネット上で何かを買うとき、全てクレジットカード経由で支払いをしています。家計簿をつけていないので、現金で買い物をすると、給料日前にお金がなくなったとき「はて、何に使ったんだろう?」って、思い出せないんですよね。その点クレジットカードなら、明細が残るので全てが白日のもとにさらされます。今月はアマゾンで買い物しすぎた、ゲームにこんなに課金したのか、などなど。目をそむけたくなるような現実もありますが、明細を見返すと反省点も見つかります。「月に通販にかける金額、ゲームに課金する金額は限度を決めよう」と考えるようになりました。例えば月はじめにポイントをまとめて購入しておいて、それを使い切ったら来月までもう追加はしない、といった感じです。現金が使途不明金となって消えるよりずっといいですよ。

ビューカードのオートチャージが便利です

日常的に電車を利用する私にとって必要不可欠なのがICカードです。ビューカードではクレジットカードにSuica機能が搭載されており、1枚で2役を果たすため財布の中もスッキリします。それだけでも便利なのですが、さらに便利で特徴的な機能がオートチャージ。これは、設定した金額よりも残高が下回った場合、Suicaにクレジットカードから自動的に設定金額のチャージが行われる機能です。この機能によってチャージのために切符売り場に並ぶ手間がなくなり、残高不足によって改札前で足止めを食らう、などということもなくなりました。しかもオートチャージによるクレジットカード利用では、通常の3倍のポイントを貯めることもでき、至れり尽くせりといった感じです。